« ホラー…かな? | トップページ | 負けは続くよ、どこまでも… »

2006年11月15日 (水)

極端な構成でやんの

日々、着実にDVDを減らしていく

そんな生活が続いております。

そこで今回観た作品は

「ディセント」

謳い文句としては

サバイバル・パニック・スリラー

閉じ込められた洞窟から

未知なる生物の襲撃を逃れて

脱出しようというストーリー。

なんですが、

まさか劇場作品に

前・後半のハーフ制が導入されてるとは(笑)

ちょっとびっくりの内容です。

ハッキリ言って

前・後半では別物と思ってもいいぐらい

極端に展開が変わります。

前半は

特に驚くようなところもない

極ノーマルのアドベンチャー。

黙々と洞窟を探検しています。

そして後半。

ここからは一気に内容が変わり

サバイバル・アクションに変化。

正直なところ

やっと面白みが出てくるのはこの辺から。

パニック状態になったときの人間性もあり

生き残るための必死さも出ていて

けっこう引き込まれます。

前半の単調な雰囲気を

上手く乗り越えることが出来たら

この作品は楽しめると思います。

|

« ホラー…かな? | トップページ | 負けは続くよ、どこまでも… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/4196648

この記事へのトラックバック一覧です: 極端な構成でやんの:

« ホラー…かな? | トップページ | 負けは続くよ、どこまでも… »