« お仕事、ついに再開 | トップページ | 何やってんだか… »

2006年11月 4日 (土)

洒落た感じがえぇ

1作品を観るのに

だいたい90~120分。

全部観終わるのはいつになるのやら…。

まぁ、途中で追加は当然あるんだけどね。

地道に消化していきますか。

そこで今回は

「インサイド・マン」

メインとなっているのは銀行強盗。

そこに強盗と交渉人のやり取りがあったり

秘密の貸金庫が出てきたりして

ストーリーが広がっていきます。

とにかく全体的に殺伐としていないし

だからといって地味ということもない。

なによりも

ストーリーの所々で

人質となっていた人達の取調べシーンが織り込まれています。

これがいい味出してるんだな。

正直なところ

映画なんだから

犯人は観てしまえば、すぐにわかってしまうの(笑)

ただ、このシーンがあることによって

犯人の計画が、よりしっかりとしたものとして感じられます。

それに犯人と交渉人のやり取りも

しつこいところも無く

ちょっとスマートな印象です。

まぁ、こんなあっさりしていていいのか?

なんていう見方もできるんですけどね。

解決の仕方も

アメリカ的な力押しではなく

らしくない大人的な終わり方も意外でした。

そしてなによりもラスト!

観てもらえばわかると思います。

なかなか粋なオチですから。

|

« お仕事、ついに再開 | トップページ | 何やってんだか… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/4064370

この記事へのトラックバック一覧です: 洒落た感じがえぇ:

« お仕事、ついに再開 | トップページ | 何やってんだか… »