« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月29日 (日)

見事なまでに玉砕

J1第29節・広島戦

0-3(   -ウェズレイ2、寿人)

遠征組の皆さん

ヤケ酒して潰れてしまうとか

ヤケ食いして動けなくなるとか

そんなことになっていませんか?

私は両方やってしまいました、泊まりだったもんで(笑)

惨敗…

完敗…

撃沈…

ここまで打ちのめされるとは…。

しかもボールを持たせたらいけない人たちに。

しかし、この結果

あんまり精神的には痛くは無さそうです。

まぁ、ねぇ…

向こうの良いところだけが出て

うちの悪いところだけが出ただけですから。

それもピンポイントでね。

もう限界なんですかね…

監督が過保護にしているFWさんは…

あそこまで動きがひどいとは。

ちょっと点が獲れるイメージが湧きません。

我々が求めてるのはアシストではないですからね。

ストライカーとしては点を獲ってもらわんと!

そろそろ世代交代ですか?

しかもいい機会が次にありますからね。

天皇杯っていうチャンスが!

間違いなく、ターンオーバーしてくるでしょう。

となれば、必然的に出場機会の少ない若手に出番が。

こっちの方が

期待感が持てるのは

私だけの妄想でしょうか?(笑)

だってねぇ…

正直な話

広島戦のメンバー発表を聞いたとき

サブの方にワクワクしていた自分が…。

同じ消化試合なら

少しは夢を見させてもらわないと。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

イレギュラーにより観戦参加

実は昨日の鹿島戦

東京(サポ)からの友人の

「暇すぎるからそっち行くね、どうせ当日券余り過ぎてるでしょ?」

なんていう

プチッ!!!

って、いきそうな失言から始まり

結局、一緒に2階席にて落ち着いて(コラ!)

観戦することになる。

そこで接待として事前に購入しておいた

特選シューマイ!

を渡すとお礼として本日の

東京-G大阪戦の前売り完売の

ホーム自由席のチケをいただいた。

よって、崖っぷちランクインしかかっている

東京の応援に行ってきました。

いや~~~

たまに違うサポの爆心地近くに行って観戦すると

とっても新鮮!!!

なにより

冷静に周りを観察していられる(笑)

しかも、試合内容が劇的な東京の勝利だったから

最後の祭りまで参加するハメに…(苦笑)

しかし、あれだけ勝利後に騒げるとは…。

ちょっと、うちとの温度差を痛感。

いくら残留のための貴重な勝利とはいえ

ウェーブがあんなに長く繋がっていくとはね。

まぁ、36000も入ればあのスタジアムなら出来ますかね。

となると、うちのキャパでやろうとすると…。

でも、いつの日かやってみたいものです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年10月21日 (土)

綱渡りな勝利

J1第28節・鹿島戦

2-1(坂田、功治-深井

             ↑(ホントに小っちゃいのな)

お菓子の鬱積を晴らすべく

ガッツリ鹿狩り完了!

坂田の珍しいヘディング(オイ!)

未だに好調の功治のゴール。

しかも早い時間帯で。

これは春先に行うことが出来た

鹿、大量狩猟、再び!

って、思えたんだけどねぇ…。

時間が経つにつれて

天気と共に曇っていき

ミクロサイズの深井に獲られたところから

いつものように

冷や汗モードに突入。

特に後半はチャンスに決めきれないもんだから

どれだけ涼しい思いをしたか…。

実に精神衛生上、よろしくない時間が続きました。

でも、勝てりゃどんなんでもOKなんだけどね!

とにかく、DF陣は今はしっかり安定してるし

多少、バタつくところはあったけど

弾き返すところはきっちり返せてるし。

中盤でパスミスあっても

その後、獲り返したり潰したりしてるし。

そうなると点をちゃんと獲れれば

普通なら勝てるモンでしょ。

問題なのはこれが続かないコト(苦笑)

しかし、マルケスが戻ってきたし

少し攻撃にバリエーションが増えるんだから

流れとしては良い方に行くんじゃないの?

DF陣がここまで頑張っているんだから

次の試合からは

パターンが増えそうな攻撃陣の番でしょう。

その相手となるのは

降格争いにエントリーしそうな

広島か……

今のところ

お好み焼きのことしか頭にないな(爆笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年10月15日 (日)

どっちつかずの結果

J1第27節・G大阪戦

1-1(功治-マグノアウベス)

ケガ人のため、メンバーが替わりました。

功治がありえないボールコントロールで

久しぶりに先制しました。

いつもなら大量失点になりそうなサンドバッグ状態を

ミラクル連発で瀬戸際で防いでいました。

なのになんで引き分けになるかな…

確かにガンバが相手じゃ

防戦一方になるのは致し方ない展開。

っていうか、こちらも覚悟済。

ろくなシュートもなく前半終了間際に

反対側だからよくわからなかったけど

功治が相手を見事に切りかわしてゴール!

そして一気呵成に攻め上がるガンバの攻撃を

哲也を中心にミラクル発動で食い止めるDF陣!

本来ならこの流れは勝てるもの。

なのに、セカンドボール拾いまくられ

カウンターされまくったあげく

残り5分で力尽きる…。

追加点を獲れなかった攻撃陣がイマイチなのか…

ブ厚い攻撃に焦りが出た守備陣がイマイチなのか…

これがドップリ真ん中順位に浸かっているチームの定めですかね。

勝利が遠いままのホーム、鹿島戦。

お菓子の屈辱は返してあげないとね。

何度目のセリフかはわかりませんが

今度こそはきっちり勝利を!

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2006年10月 8日 (日)

そしてトキが止まった…

J1第26節・新潟戦

0-1(  -オウン・ゴール…)

いや~~~

グルメツアーとしては大満足でした。

へぎそばもお寿司も美味しかったです!(笑)

それ以外の成果はありませんでした。

以上!

……

………はぁ~~…

なんで新潟まで行って

先週の再放送見なきゃいかんのよ!

ローカル放送でも遅すぎるやろ!

正直なところ

前半終了時で嫌な空気を感じたのは私だけ?

あまりにも

慎重になりすぎ!

消極になりすぎ!

臆病になりすぎ!

ポゼッションっていう名の

魔法の呪縛にかかってしまって抜け出せない。

まぁ、それもそうですかね。

結局、先週と同じメンバーじゃ…

期待も持てませんな。

優勝が皆無

下に落ちることも無し。

ベテランはなんとなく使ってもらえる。

これじゃあ、勝ちは望めんでしょう!

チーム内で闘ってないのに、他チームと闘うのはムリ!

若手が人材難というのなら致し方ない。

しかし、うちの下部組織は弱かったかい?

ユース上がりの選手は質が劣るかい?

そんなワケないじゃん!

今のチーム状況なら

別に若手を起用しても大胆采配なんてことは

誰も言わないでしょう。

使える状況下で起用して雰囲気変えないと

今日のJ2チームの天皇杯みたいなことになっちゃうよ。

かなりのサプライズが起きたみたいじゃない。

しかも、昇格争いしているチームが!

うちも今の雰囲気なら

やらかしても驚きは無いよ。

それでなくても

かつて高校生相手に

やらかしかけた実績があるんだから。

| | コメント (7) | トラックバック (1)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »