« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

久しぶりすぎる連勝!

J1第21節・甲府戦

3-0(O・G、ハユマ、キャプテン)

圧勝!!!

完勝!!!

その2(笑)

開幕戦からの夢見てしまった、あれ以来の連勝ですか。

ずいぶん遠いなぁ…。

そういえば、どっかのお偉いさんが言ってたな。

2試合で結果が出れば、って。

結果だけなら2試合とも出てしまいましたけど(笑)

こんなこときっと想定外だったかもね。

いくら劇薬投じたからって

即効性ありすぎやろ?

まぁ、今必要なのは結果だけですから。

内容はちょっと……。

正直、力でねじ伏せたっていうより

勝たせてもらえたっていうものだったし。

実際、O・Gもなんで入ったのか不思議なものだったし

おっくんが退場してからの守りの時間の長いこと。

後半なんかあちらさんに退場者が出るまで

ボールが向こうに行ったままで

こっちに誰も来やしない(苦笑)

よく無失点でしのげたよ。

この部分に関してはかなり向上したと言っていいかもしれませんが…。

これでチャンスのあるお菓子にも

自信を持って挑めるでしょう。

しかも先にアウェイ戦ですからね。

無失点も良いですけど

きっちりチャンスで得点もしていますしね。

不安要素は攻撃の要、功治とハユマが代表に持っていかれたこと?

でも、ドラゴンもかなり良いみたいですし

ディフェンスに至っては復調したでしょうし、なんとかなるでしょう。

むしろ鹿島から誰も選ばれていないことが不安かも。

| | トラックバック (1)

2006年8月28日 (月)

リスタート、成功!

J1第20節・京都戦

4-0(ドラゴン、功治2、奥)

圧勝!!!

完勝!!!

遠征組の皆さん

ちょっとお土産、多すぎましたね(笑)

まずはうまいこと切り替えが出来たみたいで。

一安心ってところですかね。

大英断を下した以上

どんな形であれ勝利でスタートしないと意味が無い。

それがここまでいい結果が出るとは…。

うまく行き過ぎて怖いわ(笑)

順位は未だかなり下ですけど

勝ち続けていくことが今は必要ですし、

なにより狙わなければいけないタイトルに

弾みをつけなくてはいけない時期ですしね。

今度こそ、この流れに乗っかって欲しい!

いや、乗らないといけない!

そしてその姿をホームで見せてもらわないと!

しかし、まだこのチームでも4得点が出来るんですねぇ…。

開幕戦の京都戦以来じゃん。

開幕戦……

ふ…不吉な…。歴史は繰り返す!?(爆笑)

水沼さんは大丈夫よね。

信じていいよね。

これで一つ言えることは

次の甲府戦、えらい混みそうやな。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年8月24日 (木)

来るべきものが来た

J1第19節・大宮戦

1-2(キャプテン-慶行、吉原)

良かったところ

無いから負けたんやろ!

悪かったところ

だらけで勝てるわけが無い!

そしてとどめ……

岡ちゃん、辞任!

そうせざるを得ない結果でしょう。

責任を取るのが監督の仕事ですから。

致しかたありません。

3年半、お疲れさまでした。

そして2連覇という至福をいただいたことを忘れません。

まぁ、こうなると次の監督はもちろん

水沼さん、期待していいですよね!?

正直、大宮戦では目的意識をなくして闘う意志の無い選手が何人かいました。

その点、水沼さんは選手のかなり近いところに居ましたからね。

誰のコンディションが良いか

誰がホントに闘いに飢えているか

(これは4番が一番そうかな?)

それを把握してるでしょうから

たぶん、ベストなメンバーにスパッと切り替えてくれるでしょう。

なにせ結果を出すのは選手の仕事ですから。

はっきりいって、リーグ戦は難しいです。

しかし、シーズン前に掲げたスローガンがある以上

その言葉を絵空事にしないためにも

チャンスがあるタイトルは獲りにいかないと。

そのためにもここが交替の限界ラインだったでしょう。

こんな事態になった以上

ノンタイトルでは終われない!

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2006年8月20日 (日)

弱っ!

J1第18節・セレッソ大阪戦

0-2(   -モリシ、古橋)

最下位チーム相手に

7連敗中だった相手に

完敗!!!(怒)

いいところ、特になし!

悪いところ、語りきれません!

以上!

これが上位を狙おうとしていたチームの結果とは思えません。

この先、そんなこといわれてもピンときません。

幸いにしてこんなリーグ戦の成績でも

まだ狙えるタイトルがあります。

いっそ、そちらに専念する戦いをお願いしたい。

リーグ戦の成績を考えて迷走するぐらいなら

一つのタイトルに絞って戦えば、建て直しができる能力は持っているはず。

4強のうち、マリノス以外は首位争いを展開中。

そんなチームに対してうちがリーグ戦のことを言うのはお門違い。

今のチーム成績ならスパっと切り替えるにはいいタイミングじゃないでしょうか?

もう、どっちつかずの戦いをしても意味ないでしょう。

獲れるタイトルをチャンスを生かして獲る。

マリノスが強いチームだと証明するためにも

そういう決断も必要な時期にきたんじゃないの、今回の結果は!

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2006年8月17日 (木)

結果、勝利でよかったね

アジアカップ予選第2戦・イエメン戦

2-0(阿部、寿人)

勝てたんだからえぇんじゃないの。

前半45分と後半45分

あれだけ違う戦い方をみせるとは…。

ここまで演出しなくても、オシムさん

見ていた皆さん、

前半はかなりイライラしたんじゃないですか?

私ですか?

これがびっくりするぐらい、普通に見ていられました。

どうしてかって。

それはね……

同じような戦い方をするユニの似たチームで免疫がいっぱいできたから(T_T)

おかげ様で精神的にはタフになれたみたいです。

あまり嬉しくありませんが…。

なにせこんな試合内容をこの先

しばらくは見続けないといけないような予感が…。

しかし、後半ちょっと選手をオシムっ子に替えただけでリズムがここまで変えられるとは。

始めから使ってあげてりゃいいのに…

と、思うのは私だけでしょうか?

まぁ、マリノスの青い3連星は出番無しでしたからねぇ。

感想も正直、あまりないんですよね。

使わないんだったら、次のアウェイ遠征のときは

置いていってくれないかしら。

お菓子が日程上、重なっているんですよね。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月13日 (日)

やっぱ、勝ちきれないか…

J1第17節・川崎戦

1-1(ハユマ-我那覇)

代表メンバーによる1得点ずつのドロー。

先制点が早すぎたから

これは守りきれというのは、やはり酷というもの。

追加点が獲れなかったことが責められるべき点でしょうね。

カウンターをけっこう食らいましたが

実際、カウンター仕返したシーンも多かったんですし。

そこで決めきれないのが、今のマリノスなんですね。

首位のチーム相手に

アウェイだった分、勝点1が取れたことを良かったと思うか

あと一歩で取り損ねた勝点3を悔やむべきか…。

まぁ、普通なら後者なんですが

チームの状態からしたら微妙なところです。

しかし、オシムさんはよく来ますなぁ。

就任してから皆勤賞じゃないですか?

いったい、誰を見に来ているのやら…。

まさか……

秀樹に感激したかったんですか!?(爆笑)

それとも……

そんなに功治が気に入りましたか!(笑)

大事に使ってくださいね!

何はともあれ3人もイエメン戦に選出されました。

……

一人、減ってる!?

勇蔵、やっぱ落ちましたか…。

仕方ありませんねぇ。

しばらくはキャプテンに英才教育受けてなさい。

変な方向に育たなければいいですが(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2006年8月10日 (木)

新生日本、勝利!

キリンチャレンジカップ2006・トリニダード・トバゴ戦

2-0(三都主2-  )

初戦でここまでしっかり勝てるとは

正直、ビックリしました。

これが6月にありえない失態をやらかした国と

同じ国とは思えません。

いやぁ~~~、

監督がグータラ監督からデキる監督に。

選手が走れるメンバーに総とっかえ。

これだけでこんなに違ったサッカーを魅せてくれるとは。

後半の途中までだったけど(苦笑)

それでも前半は圧倒していたし。

後半は勇蔵が出てきた辺りから雲行きが…。

まぁ、天候の影響もあったことだし

(むしろそう思いたい)

なにより、いきなり90分

そんなサッカーできたらオシムさん、やること無くなっちゃうしね。

スタートとしたら充分でしょ!

ハユマもあのメンバーで、フル出場だったし。

問題はスケジュールですか…。

なんでリーグ戦を挟むかねぇ。

無ければもっといいチームにできるんじゃないの?

| | コメント (7) | トラックバック (1)

2006年8月 6日 (日)

戻ってきたらえらいことに

A3を国立で観た後

いろいろと出歩いていて今夜家に戻ってきたら

いきなり4人も代表入りですか!

リーグ戦、11位のチームなのに(苦笑)

オシムさん、見に来過ぎ。

赤いチームで足りない分を

うちで何とかしようとしたね。

最初に選ばれたハユマのことは素直に祝福できるけど

追加分の栗原・功治・さかてぃはちょっと複雑…。

代表に選ばれることはサポとして、ホント喜ばしいことだけど

正直、仕方なかったんで…

っていうのが見え隠れしているような…。

実際、マリノスのスケジュールは暇持て余しているんだし(苦笑)

呼ぶ気だったら最初から選出されてもチーム的には迷惑じゃなかったしね。

まぁ、それでも選ばれてしまえば、この先有利だしね。

ここで結果出せば外しづらくなるわけだから。

そのへんは期待しましょう。

ただ、追加の3人は少し不安なメンツです。

功治とさかてぃは病み上がりですからね。

ここでムチャして、また消えました…

なんてことにならないように!

せっかく、この2人のおかげでチームのリズムが良くなってきたんですから。

結果は出して欲しいけどほどほどに。

栗原は、いくら後継者だ

って言われてもキャプテンの真似はしすぎないでね、プレー以外では(笑)

プレー自体はホントに代表でも通用するものは持っているんですから。

とにかく、これで代表戦は少し楽しみが出来ました。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年8月 4日 (金)

当たり前でしたね

PSM・セルティックFC戦

3-0(大島、ジロー、狩野)

圧勝!

なんだけど気持ち的に微妙…。

あんな低レベルなメンバー相手ではねぇ。

クラブ名だけ本物で中身はほとんど偽者…

ってところですか。

チケット代の価値はなかったですね。

まぁ、2トップの得点も見れたし

FKからのゴールも見れたし(選手は違ったけど、うちら的にはOK・笑)

かませ犬としてはちょうど良かったでしょう。

ただ、俊輔の今後のコンディションは心配ですが…。

マリノス的にはおっくんも動けるメドが立ったし

休ませるべき選手は休ませられたし

川崎戦に向けて調整はできましたね。

今度こそはサクッといい結果を出してもらわないと!

しかし、無理なスケジュールでこの試合

やる意味があったんでしょうか?

もう少し考えて、相手選んで良かったんでないの?

ねっ、社長!

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2006年8月 3日 (木)

A3に行ってみた

A3チャンピオンズカップ・第1日

G大阪-大連実徳(山口、マグノアウベス2-ゾォジエ、ワンシェン)

蔚山現代-千葉(チェ・サンク、イ・チョンス-中島、巻、羽生)

久しぶりにトリコとは無縁のサッカーを見に行きました。

どうしてかっていうと……

人手の都合上、半ば強制的な夏休みだから…

計画ぐらい立てたかった  OTL

そういうことから暇つぶしも兼ねてということで。

しかし、暇つぶしなんて失礼でしたね。

スコアからして実に見ごたえのある試合内容でしたし。

しかも気楽に見ていられたしね。

いやぁ~、それにしてもレベル高いよねぇ。

悩めるトリコがこんなの相手にしていたらえらいことになっていたんじゃない。

っていうより、相手にしていたんだよね、かつては…。

でも、4チームともスコア以上にもっと点は獲れていてもおかしくない展開だったからね。

えらい攻撃的なこと。

縦のスピードがどっかのチームとは大違い(苦笑)

あかんやん…。

このうちの2チームは同じリーグなのに。

しかし、あれだけ素早く攻守が切り替わると見ていて飽きませんなぁ。

こりゃ、土曜も見に行かないと!

なにせ、することが特にありませんから (T_T)

まぁ、試合のレベルには驚かされましたがそれ以上の驚きが…

国立から横浜に戻ってくると私の住む商店街に見慣れたフラッグが…

なにゆえ今時分、マリノスフラッグを飾るよ!

そんな素振り、今まで無かったのに…。

っていうより、先月2軒ほど、閉店していたはずでは…

不吉じゃ。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »