« そろそろ落ち着きました | トップページ | なんとも言い難いです »

2006年7月 6日 (木)

少しずつ仕事絡みも書かないと

生活パターンに今のところ変化なし。

そうなると少しは時間のゆとりもできるわけなので

観られるところで観ておかないとね。

そんなわけで今回観た作品は

「力道山」

まぁ、ドキュメントではなくヒューマンドラマってとこなんで

あまり期待はしていませんでした。

それに私は世代的には馬場・猪木になるんで。

力道山といわれてもあまりピンときません。

それでも感動的なシーンが…

破壊王~~~!!!

在りし日の橋本真也がそこにいたから。

そこにだけ過剰反応してしまいました。

他の部分は正直ちょっとね…。

日本にプロレス興行が根付いていくプロセスはそれなりにわかったし

戦時中、戦後といった時にあった人種差別もよくわかりました。

でも、力道山ですからね。

もう少しプロレス部分がないと食いつき悪いかな。

人間性の部分が多くなるのはわかるけど

偏りすぎた性格の描写がしつこかったかな。

それに人間性を表すなら家族の描写が少なかったような…。

子供たちが出てきてもよかったのでは。

まぁ、こればかりはある程度の事実に基づいた創作ですからね。

作品そのものを楽しむ観方もあれば

ある部分だけを楽しむという観方もあるということで。

これはそんな感じでした。

|

« そろそろ落ち着きました | トップページ | なんとも言い難いです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/2525486

この記事へのトラックバック一覧です: 少しずつ仕事絡みも書かないと:

« そろそろ落ち着きました | トップページ | なんとも言い難いです »