« これを待っていた! | トップページ | 勝ちきれないねぇ »

2006年5月 2日 (火)

しながら観るのは控えましょう

今回のサンプルは

(もう、サンプルって書かなくてもいいっすか?

でも、お金支払うこともあるし…)

サスペンス・スリラー作品。

ヒロインはエリシャ・カスバート。

「24」の娘やっていた人です。

タイトルは

『蝋人形の館』

……館…もあったけど、

まぁ、いいのかな、メインはそこが舞台だったし。

あれだけの人形、製作するのも大変だったでしょう。

ただ、免疫のない方は絶対に食事をしながら観てはいけません!

けっこう、グロく生々しいシーンも多々あります

私は慣れてしまっているから気にもしないですけどね。

っていうか、そんなんでいいのだろうか…。

けっこうスプラッタ、していましたから。

血がダメな方はご覧になるのは控えたほうがよろしいかと思います。

正直、痛さを感じるやられ方ばかりなんで。

そう考えると上手い表現がされている、ってことですね。

メインは蝋なのにね(笑)

最後のほうは美しき兄妹愛あり、

なぜかアドベンチャー的シーンもありになっています。

ここら辺まで耐えられたら、

(もしくはチャプターで飛ばしたら?)

ごく普通のアクション作品として観られるかも…?

こうなると結局、どんなジャンルやねん、

そういう話ですが、あくまでもスリラー色の強いサスペンスです。

アメリカ定義だとホラーにもなるのでしょうけど。

惜しむべきはエリシャ・カスバートの露出がかなり低いこと。

これがあったら、もっとポイント高かったのに…。

内容が内容だけにそこらで気を惹く演出がないと、

ちょっと手にするには悩むかなぁ。

|

« これを待っていた! | トップページ | 勝ちきれないねぇ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/1647693

この記事へのトラックバック一覧です: しながら観るのは控えましょう:

« これを待っていた! | トップページ | 勝ちきれないねぇ »