« かなりヘタレています | トップページ | キーワードはナビスコ・水曜・ナイター »

2006年4月25日 (火)

えらいものチョイスした

まぁ、良い気分転換にはなったでしょう。

たぶん……。

精神状態が不安定のときは怖いですねぇ。

それもこれもマリノスがいけないんですけど…。

で、今回観てしまってサンプルは

「僕の恋、彼の秘密」

………んっ!?

タイトルに男を連想させる単語が二つ…。

そうです。

勘のいい、そこのあなた!

きっと普通のときならタイトルで気づいたんでしょうね。

内容はもちろん

男同士の熱い恋愛!っていうより純愛!

これも勉強のうちです。

だからって私がその道に走ることはありません。

そこの人、引かないで!

今の御時勢、アニメでもBL系、

いわゆる男同士の恋愛モノがTV放送されるぐらいです。

マニアな方には受け入れられているんでしょう。

どうなんでしょうか?

この作品、恋といっても純愛だし、

秘密って言っても、「なんだよ!」ってなものだったし。

クドさはなく、コメディタッチだから爽やかな感じ。

観ていて不快さはきっと感じないはず。

まぁ、視点が男性と女性ではきっと違うでしょうからなんとも言えませんが…。

女性から見たらこういう作品・内容はどこを見るんでしょうかね?

私は最初から最後まで内容のみを重視していました。

男同士っていうことを外して見ればホントに純愛。

愛することがコワい

人を本気で愛すれば誰かしらはこんな悩みを持つ人がいるのでは?

そんな思いが頭に浮かびました。

ここでの解決方法は、映画ですから深く突っ込みはしませんけど…。

付き合っている人はいないけど、好きな人はいる

そんな方ならこの作品を見たら、何かしら感じるものに触れられるのではないでしょうか。

ただ、余程のところに行かないとこの作品には出会えないかもしれません。

少しブームになりかけている華流作品ではありますが、

如何せん、内容が内容だけに、ねぇ。

やっぱ、B級ってことになりますか。

|

« かなりヘタレています | トップページ | キーワードはナビスコ・水曜・ナイター »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/1536487

この記事へのトラックバック一覧です: えらいものチョイスした:

« かなりヘタレています | トップページ | キーワードはナビスコ・水曜・ナイター »