« 私も復活! | トップページ | まぁた、過密スケジュールです »

2006年4月21日 (金)

変り種も観賞しないと

さて、今回観たサンプルは

(って、すでに決まりごとか?)

アニメーション・3部作!

とはいっても、シリーズ物ではありません。

アニメ版のショートストーリー、

(それでも1タイトル、25分前後での完結ですが)

こういったほうがしっくりくると思います。

タイトルは

「惑星大怪獣ネガドン」

「はなれ砦のヨナ」

「KakuRenBo」

この3タイトル。

上2タイトルは全編フルCGとすごいことになっています。

リリースはこの3タイトルが1つになって出るそうです。

で、一つずつの簡単な評価は…

まず、「ネガドン」

内容はSFアクション。

不器用な男の生き様があった!

怪獣っていってもゴジ○とかガメ○みたいな見るからに生き物!

なんていうものではありません。

物体って言ったほうが当てはまるでしょう。

これと科学者が開発したロボットが戦うというわかりやすい設定です。

主人公は冴えないけど、生き様は示しています。

次は「ヨナ」

内容はファンタジー・ラブストーリー。

愛情というよりは好意止まり?

等身的な問題なのか、顔の作りがそう見せるのか、

パっと見、人形劇を連想させることもあるかも…。

ただ、CGというものをフル活用するのにはファンタジーって内容は表現しやすいのでは。

演出がキレイな印象がとても強く残ります。

この作品もそうでしたが、水のCG表現

特に雨のシーンはかなりリアル!

これは見ると感動モノかもしれません。

最後の「かくれんぼ」

これだけ、普通のアニメーション。

内容はオカルト・ホラー。

怖さというものはちょっと欠けていたかな…

絵的には不思議さはあっても不気味さはなかったから。

音楽とか効果音がもう少しいいものだったら違った印象かも。

どちらかというと教訓めいた要素を持たせたかった色合いが見えていたから。

ただ、3タイトル全体を通して言えば

機会があれば見てみる価値あり!

アニメといってもバカにしてはいけない。

短い時間の中できちんとストーリーを成り立たせているし、

なにより全編フルCGってのはすごいと思います。

しかし、この作品が目に触れる機会はなかなかないかもしれません。

私もサンプルがなかったら気にも留めないでしょうから…。

もし、何かの折に目にすることができたなら、それはすごくラッキーかもしれません。

|

« 私も復活! | トップページ | まぁた、過密スケジュールです »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/1486261

この記事へのトラックバック一覧です: 変り種も観賞しないと:

« 私も復活! | トップページ | まぁた、過密スケジュールです »