« 良かったのは結果だけ | トップページ | なんで観たんだろう… »

2006年3月22日 (水)

今回は復讐劇

意外と当たりだったかもしれません。

男気あふれる復讐劇

「フォー・ブラザーズ」

母親を陰謀によって殺された肌の色の違う4人の兄弟が黒幕を自分たちの手で突き止めて復讐する。

真相に至るまでの伏線もいろいろあり、

真相に近づくにつれ復讐するための憎悪の煽りかたもあってハラハラします。

しかも怒りにまかせたシーンばかりでなく、

ところどころにちょっとシンミリとしたシーンも散りばめられグッとくることも。

この演出が復讐へのポイントでした!

ただ、この手の作品にしては銃撃シーンは地味目かな?

カーチェイスもあったけどなんか迫力なかったし…。

どちらかといえばヒューマンドラマめいた印象が強いです。

派手なアクション好みの方には拍子抜けするかもしれません。

じっくり観たいのならこの作品悪くないと思います。

テンポもサクサク話が進んでわかりやすいテーマだし。

数少ない不満点はラストかな…。

それが地味な印象を植え付けたかな。

えぇぇぇ~~~、これで達成?

っていうぐらいあっけないです。

その後のオチは嫌いじゃないけど。

時間があるときに、あんまりやかましいのはちょっと…

なんていう人なら観てみるといいでしょう。

|

« 良かったのは結果だけ | トップページ | なんで観たんだろう… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53296/1120352

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は復讐劇:

« 良かったのは結果だけ | トップページ | なんで観たんだろう… »